*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効く!鍼治療

少し前に、体がカチコチになるくらいの腰痛になった。
その時、父からもらったこの鍼治療薬がよーく効いた。
数時間後には、ウソみたいにコリも取れて
体が軽くなった!

でもなかなか売ってないのがネック。
見かけたらまとめ買いしなきゃ。

ゴールド エンピシン
hari_chiryo
スポンサーサイト

VIVA! ロールケーキ♪

小さい頃からロールケーキが大好きだ。
ま、子供時代は「ヤマザキスイスロール」くらいしか
知らなかったけれども。
好きな厚さだけ切って食べる、
気ままな感じが大好き。

そして、ここ最近のロールケーキブーム!

少し前の日経新聞の「日経プラス1 何でもランキング」
お勧めロールケーキランキングが載っていた。

1)堂島ロール(パティシェリー モンシュシュ)

2)キハチトライフルロール(パティスリー キハチ)

3)七尾鳥居醤油ロール(和楽紅屋)

4)のの字ロール・いちご(アンリ・シャルパンティエ)

5)瑞穂(ラ・テール)

6)お米の純生ルーロ(五感)

7)スフレミルクロール(マールブランシュ)

8)銀ぶロール・ぷれーん(銀のぶどう)

9)Shin熟ロール(パティスリー・ラ・ヴィ・ドゥース)

10)トライフル(コム・シノワ)

1位はやっぱり「堂島ロール」。
名古屋・伏見にお店があることを知り
早速食べてみたけれども、本当に美味しい。
何て言ったらいいんだろ。
あっさりしていて、パクパク食べられちゃう。
(こんな表現じゃ伝わらないよね…)

5位の「瑞穂」は、以前東京に住んでいた頃
歩いて行けるお店のものなのだけれども、
このロールケーキは食べたことなかったぁ。
今度買ってこよっと。
(ここのチーズケーキ「ドゥーブル」は絶品!)

それ以外はほとんど知らなかった…。
名古屋では買えないものも多いけれども、
すべて制覇を目指そうっと。



近所でいえば、大府市にある
パティスリーFUKAYAの「FUKAYAロール」は
季節の果物が入ったバージョンが美味しい!


そして、昔からケーキといえばこの店だった
パリジャンの「紅茶ロール」!
830円って値段も素晴らしい♪


ロールケーキって、手軽な値段で買えて
人数に合わせて切り分けることが出来て、
生ケーキよりは日持ちもするものが多く、
余ったとしても旦那も喜んで食べる(うちだけ?)から、
友達の家への手土産にベストな気がします。


ところで、去年の秋、友達が三越栄店の
地下で買ってきてくれた、栗の入った細長ーいロールケーキ、
どこのだろう。
とっても美味しかったので、もう一度!と、
この間見に行ってみたけど、わかりませんでした。
どなたかご存知の方、情報お待ちしております!


草花を飾る

日曜朝9:30から放送している
「a life(ア ライフ)」という番組を時々見る。

ありふれた言葉でいうと
エコなロハスな人を紹介する番組…かな。

先週の放送は、白馬村でホテルを経営する
三谷恭子さん・省造さん夫婦が紹介された。

夫婦はKASUKE山荘という
白馬に自然に溶け込んだ、落ち着いた雰囲気の
小さなホテルを営んでいる。

私が一番ひかれたのは、草花の飾り方。
毎朝、敷地内に咲く草花を摘み取り
ホテル内のそこかしこに生ける。

花瓶はほとんど使わず、その代わりは
アンティークのベビーフードの入れ物や
古いジョウロ、徳利だったりする。

自然のお花を飾るには、野に生えているのと同じように
ちょっと汚い古いものの方がよく映えるそうだ。

なるほど~。
だから屋内と屋外の境目を感じさせないような
落ち着いた雰囲気があるんだなー。


時々、旅館などでも自然な草花が
さり気無く飾られていることがある。
きれいにアレンジメントされたものより
そんな自然な雰囲気が、私は好きだ。

「花を生ける」っていうより
「草花を飾る」という感じが。

真似してみたいなーと思いつつ
なかなか実現せず。
うちは古~い家(築70年超!)だから、きっとそういう方が
似合うだろうにね。

雑誌について

最近、女性誌で「出産orママ特集」が多い気がする。

今発売のものでもこんな特集がいくつか。

CREAは「30代で母になる!」
CREA

FIGAROは「パリジェンヌがママになったら」
FIGARO


去年、妊婦の時にも、FRAUやCREAで出産・母特集があり
もちろん買ってみてた。

この傾向は最近のもの?
それとも、私が出産することになったので
そういう特集が気になってるだけ?

いずれにしろ、ちょっと楽しいこの特集。

芸能人も子育てについて語る機会が増えているというか
結婚も出産もしてる芸能人が素敵」みたいな風潮が
出てきているように思う。
最近は特に「子育て頑張るパパ芸能人」もね。


そして「たまひよ」に代表されるような育児雑誌も
思ったよりたくさんある!
正直「たまひよ」は毎月同じような内容なので
とんと買わなくなってしまった。

でも最近気になる特集は…

Como (コモ)「ママになっても可愛らしさを忘れない!!」
COMO

nina's (ニナーズ)「ママもキッズも今年のアウター、これ買います」
NINAS


こんなママファッション特集。
独身時代のように好きにファッションにお金を
使うことも出来ないけれど…
自分の稼いでないお金で服を買うのは
なんだかまだ抵抗があるんだけれど…
出来るだけリーズナブルに素敵に!って思ってる
ママ達に、とってもビンゴな特集なんでしょうね。


そんな私、出産前後で読む雑誌がだいぶ変わりました。

★出産前

CREA
FIGARO
BAILA
In Red
日経Woman
FRAU

★出産後
LEE
VERY
Mart
ESSE

どうしても、家事とか育児のことが含まれている
雑誌を買ってしまうな~、最近。


秋の香り

昨日から、家の辺りで金木犀の甘い香りがするようになった。
「秋が来た」と感じる、毎年恒例の香り。

東京に住んでいる頃も、この季節になると
どこからともなく香りが漂ってきていた。
きっと、近所の家のどこかに必ずある
そんな普通の木なんだろうな~。


以前、ニューカレドニアに住んでいた人が言っていた。
「常夏の島に住んでいると、正直ボケるよ。
日本人は、四季があることでメリハリがつく
生活に慣れているんだと思うよ。」


そだね、日本って季節が変わるたびに
一旦けじめをつけるっていうか
節目になるというか、
「春が来たからまた新しい自分♪」とか
「夏だから思いっきり遊ぶぞ~」とか
そんな気持ちの切り替え次期なのかも。

そんな日本人が常夏の国に行ったら
何だかいつの間にか1年終わってた…
ってボケたようになってしまうのかも。

ま、四季それぞれの小さな幸せを
感じられるというだけで、
日本に生まれて良かったなと思います。

カテゴリ
プロフィール

TSUPI

Author:TSUPI
元旅行会社社員。

海外旅行を中心に、旅行の
手配・カウンセリング・添乗・
旅行雑誌の編集など、
大好きな「旅」に関した仕事に
10年以上携わる。

よって、一番の元気の素は「旅」。

2007年、結婚・出産のため、
旅行の仕事を辞め、
東京を離れて地元名古屋に
戻る。

現在は、以前とは180度異なる
主婦&育児生活にて奮闘中。

検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。