*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後セルフケア教室≪2≫

昨日は「産後のボディケア&フィットネス教室」の2回目。

実は先週のレッスン後、ちょっと膝が痛かった。

今日のレッスン中、再度骨盤の位置を確認していたら、
(骨盤は床に対して垂直なのが正しい姿勢だそうです)
私はおなかに力を入れず、腰をそっていたので(いわゆる出っ尻状態)
膝に負担がかかっていることに気付いた!

そう、おなかに力を入れるって、とっても大切。

例えば子供を抱きあげる時、
おなかに力を入れないと、腰に負担がかかる。
でも、おなかに力を入れると、体の他の部分に
力が入らず、スムーズに抱き上げることが出来る。

以前、ウォーキング講座に行った時に
「階段の楽な昇り方」というのを習った。
それも、おなかに力を入れるというのがポイント。
おなかに力が入っていないと、段を昇る都度
足に負担がかかり、足が疲れてしまうのだ!
(これはビックリするほど楽に昇れるので
ぜひお試しくださいませ。)

そう、ポイントは「おなか」
そのためには、おなかの筋肉を鍛えなきゃ!

家でもボールエクササイズをやりますと
レッスンで宣言してきた私。
今日は出来なかったから…明日こそ
まずはボールを膨らませるぞっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れさまでした♪

確かにおなかって意識しないし、ちゃんと気を遣わないと、なかなか力を入れない場所ですよね!
医学的にも、唯一骨というか骨格がないので脂肪が付きやすいと習いました。
年々代謝が悪くなるからおなかは気合いを入れなくちゃいけませんね☆
カテゴリ
プロフィール

TSUPI

Author:TSUPI
元旅行会社社員。

海外旅行を中心に、旅行の
手配・カウンセリング・添乗・
旅行雑誌の編集など、
大好きな「旅」に関した仕事に
10年以上携わる。

よって、一番の元気の素は「旅」。

2007年、結婚・出産のため、
旅行の仕事を辞め、
東京を離れて地元名古屋に
戻る。

現在は、以前とは180度異なる
主婦&育児生活にて奮闘中。

検索フォーム
月別アーカイブ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。